2010年03月09日

森と人のラジオ/第二十四回目(2010年3月9日)

森と人のラジオ/第二十三回目は「旭山森と人の会」の皆川さん、成田さんをパーソナリティに、”イグルー隊長”のなかむら・かずきさん(北海道大学、環境教育研究交流室)をゲストにお送りします。



□2月27日 旭山スノーフェスティバル2010のご報告
大人から子どもまで50人ぐらいの参加がありました。
イグルーを作ったのが楽しかったですよ
雪をつかった実験も行いました
(雪の結晶をペットボトルの中でつくったり、過冷却の実験も)

スノーキャンドルづくり、森の家での宿泊など
楽しみながら、災害に対する対処も学べます。

□子どものときに、「ちょっと危ない体験」をする大切さ
本当に危ないことが起こった時のための対処、想像力が養われます

□なかむらさんと円山動物園とのとりくみ
アースデイEZOとあわせて、3月28日にもイベントを行います。
動物や森林に関する研究結果をわかりやすく発表します。

posted by やまてん at 00:00| Comment(0) | 森と人のラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。